私の職歴書③

歯科クリニックでの仕事を辞め、次に私は友達の土木会社でCADオペをするつもりでした。

その折、東日本大震災が起こります。

友達は、福島の復旧の仕事をするから、就職を待つように言われました。

そんなわけにはいかず、当時、一人暮らしをしていたので転職活動を始めました。

「CAD」で募集を探すものの、震災と新年度になったばかりという時期で、

募集すらありません。

それでも2社見つけ、1つは大手キッチンメーカー、1つは駐車場メーカーで。

2社とも受かりましたが、キッチンメーカーの方は「CADオペを管理する部署」で、

CADオペではなかった事、大きな会社に入る抵抗とで、駐車場メーカーに転職。

中小企業で、本社が地方の田舎。

社風に合わず、辞めたいな~と思いながら2年働きました。

その間には、ネットビジネス、電話占い師・・・副業をコツコツとしていました。

転職も面倒だからという諦めで働き続けていたある日の事。

「そろそろ仕事辞めない?!」天の声が!!

下請け会社の人に誘われ、その会社へ転職!

この時は、心の底から、望めば叶うんだと確信したのです。

天国のような会社でした。

基本誰もいない社内で1人作業。

やることさえやれば何も言われないから、副業し放題でした。

でも・・・暇な会社が続くわけもなく・・・

3年で、会社がつぶれました。

社長が用意してくれた転職先は何故か鋼材会社の上場企業。

ただし給料が下がるので、社長とその会社の部長が私の給料を補填してくれるというのです!

1度しかあったことのない人が、なぜ、私に給料をくれるのか。

そんな怪しい話はないのでお断りをして、私は以前に誘ってもらっていた会社に転職しました。

転職するたび・・・(駐車場メーカーは安かった)給料が上がり、

社内恋愛で結婚をして、夫が取締役になり、安定した生活。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする